2016年11月5日土曜日

キス釣り的なファミリーフィッシング!カヤックも出るよ.

10月中旬のお話です.
友人から誘われまして,ファミリーフィッシング的なものにホイホイと行ってきました.
私にファミリーは居ませんけども・・・・.

ファミリーフィッシングって言えばみなさんはどういうものをご想像されますか?
ワタシ的にはサビキでアジ釣りっていうのがパット思い浮かぶんですが,初心者でも釣れる少しランクアップした釣りと言えば・・・キス釣りです.

キス釣りは簡単にできるのもありますが,奥も深く,キャストもしないといけないため,初心者からのステップアップとしては非常に良い釣りだと思っています.
釣れないと面白くはないですよね.キス釣りはピンギスを狙ったりすれば初心者でも割りと簡単に釣れるので,良いです.

まずは漁港.次に浜という感じで渡り歩きました.

ファミリーフィッシングでエギング?

で,今回,みなさん私が教えなくとも釣りができる方なので,
その隣や近くでなどでエギングをしていました・・・・.



釣れませんねぇ〜.
久しぶりのエギングなので釣りたかったですが,色々な理由で撤収.


サーフからショアジギング

次は浜でキス釣り!



の隣でジグをぶん投げてみます.
なかなかの遠浅でして・・・おそらく100m行っても水深は3mぐらいか?

500mぐらい沖合で小型青物のナブラが起きています.
浅場にベイトがさしてきて,それに小型青物がつくと,あー秋だなぁって感じます.
こっちに寄ってこないかなぁ?と思っていたら,ギリギリ射程内に!
120mぐらい投げて,着水直後から巻きます(水深3mぐらいなんで).
小型青物ヒット.正体はヤズでした.

ナブラ起こしてたのはサゴシっぽかったんですが,混じってるんでしょうね.

その後ナブラは遠のきました.

強風でカヤックを出す

本当はカヤックを出す予定ではなかったのですが(風が7m〜8mぐらい,陸から沖に向かって吹いています.),陸から沖に向かう風なので,波はないですが,風はすごいです.
沖合1.5kmも行くと海は真っ白です.


カヤックは出しません!とずっと言っていたのですが,ナブラの正体が気になるのと,どうしてもカヤックで釣りをしているところが見たいと言われ,
1.ずっとカヤックを見張っていること
2.もし何かあれば近くの漁師さんに連絡してもらうこと

を伝えて最低限の装備で出撃しました.
クーラー無し,のフラッグ無し,魚探無しです.
ロッドは1本です.

この風だったら絶対に出ません!と難度も念押ししつつ・・・エントリー.
まぁ,岸から300mまでが行動範囲かなと.

そして300m先まで行きましたが,海底普通に見えてました・・・.
こんなに遠浅だったんだ?と思い,ナブラが射程内に!
ジグキャスト速攻ヒット(サゴシです)
一端浜に戻り,クーラーボックスに魚を入れます(笑.

もう1匹ぐらい釣ってみるか?と思い,今度は200mぐらい沖合でナブラに遭遇.
1キャスト,1ヒット!(ネリゴです)

調子に乗ってもう1回・・・・あっ・・・サゴシに切られました.
ということでストップ.
時間にして10分たらずの出来事で,3キャスト,2キャッチ,1ブレイク.
ま,サゴシは仕方ないです.

近くでナブラをみた感じ,ハマチクラス,サワラクラスも見えましたので,そちらをヒットさせたかったですね.

だがしかし・・・・強風はやはり危険です.
時折10mクラスの風が吹きます.
うまくパドルを風を切る向きにしないと,パドルごと体持っていかれます.
カヤックは流れはなにも無いのに2ノット近いスピードで沖合に流されます.
本当に危険です.

完全に風裏なんですよ(風は吹いてはいますけどね).
水面は比較的おだやかですけどね.

結構あれた海況で海に出られる方がいらっしゃって,いや絶対危ないから・・・と思いつつ,私が危ない海況で出たことが無かったです.
「そんな危ない危ないってお前は言うけどさ,お前はどんなもんか知らないだろ?」と言われても,たしかに返す言葉もない.
いやー,そうはいってもなぁ危ないもんに突っ込んでいくバカがどこに居るんだ?と思っていました.
で,今回,やっぱりバカは馬鹿なんだなと確信しました.

見張りが3人居て,知り合いの漁師さんも近くにいる状況だったので,今回は出てみましたが,同じような海況ならまず出ないですね.

みなさんも海難事故にはお気をつけください.

釣果:ヤズ,サゴシ,ネリゴ

ヒットジグ:シマノコルトスナイパー 60g

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿