2016年10月7日金曜日

トカラ列島ジギング・臥蛇!からの三島ジギング

どうもです.
夏も真っ只中の8月下旬.トカラへ釣行した話です.
ブログを通じて知り合った方にお誘いいただき,ホイホイとついていきました.

お世話になったのは枕崎から出船の栄真丸さん.
なにげに2回目の乗船となります.

色んな所の状況を聞いていると,8月下旬,激渋なので,私個人的にはほぼ釣果は諦めモードで,来る魚を釣ろう的な精神で望みました.

土曜の夜中に出発し,明け方,トカラへ行く途中の曽根に寄ります.
情報ではキメジが釣れるので,軽く肩慣らしに釣っておきましょう?とのことでした.

夜明けとともに,ジギング開始で,1流し目から隣の方にヒット.4キロぐらいのキメジでした!4キロぐらいなら・・・と調子に乗ってPE3号のスピニングタックルで私は望むわけですが・・・.私には2kgぐらいのキメジ(笑.まぁ,このサイズも交じるということですが,コレばっかりを狙うとたぶんずっと釣れるので,ちょっとボトムよりを一回狙ってから,その上のキメジを狙う作戦でやっていると・・・.

上のほうでキメジが食いました.
このキメジを餌に何か食わないかな?と10秒ぐらい放置していると魚が変わり・・・・.なかなかの走りを見せる魚に・・・・.
まぁ,サメだと思うんですけど,一応釣り上げようかなぁということで,走りも止めて,なんとかリフトできる体制になり,あと20mぐらいまで上げましたが,謎の高切れ.
ちょっと前に一回お祭りしたことがあって,そこから切れたような感じでした.一回リールに巻き込んで,ジリッと走られた時にロッド先端あたりで切れたので,スピニングのラインローラーもテンションがかかりすぎるとよくないんだなぁと.

サメだったらもうちょっと走ったような気もしますが,上げてないのでなんとも言えません.いざという時にラインのマネージメント,ドラグの調整ができていない自分は下手くそですね.ドラグはそんなメタメタにかけてなかったんですが,色々と勉強です.

気を取り直して次の流しで,あんまり引かない底物がヒットしまして,なんだろうな?と思っていたら,クエ(小)でした!
これはまぁ,釣ったというか釣れた感じなので完全に運でした.

日が昇るとだいぶアタリが遠のいたので,船はトカラへ.
まずは臥蛇島へ!


魚探で水深だけ見せてもらってましたが,超極端にドン深なんですね.
海図などはよく行く海域ばかりしかみていなかったので,なるほどなぁと思いました.

で,立神でキャスティング(笑.
私がオフショアでやるのはほぼ初です!
竿だけは持ってたんですよ.ショアから使っていてもうぼろぼろですが,ZENAQのFOKEETO Tunaです.
プラグも200gぐらいまではなんとか投げられる竿です.

ちょっとドキドキしましたが,当たらず!
いつもはこのあたりでよくキハダがハネているということだったんですが,今日はまったくハネません.

ジギングやったりキャスティングやったり色々と楽しみます!
ジギングやってたらギンガメが来ました.
南の島にキタ!って感じがしますね.

で,小臥蛇島のほうへ移動.


今回は泳がせもするということで,ムロ釣りをします.
小一時間やってムロが確保できたらふかせの泳がせ.

私は見物しながら裏手でジギングします.

今回の泳がせは大した魚がヒットしなく,残念でした.
泳がせのタックルを見せたもらうと,タリカにPEの12号,リーダーは60号とか80号とか(ポンドじゃないですよw).こんなタックルでも止まらない魚はいるそうです.コワイですね.
そういうシーンをひと目でも見たかったんですが,今回ムロに食ってくる魚小型でした.
私も何回かトライさせてもらいましたが,これはこれで少しむずかしい釣りだなと思いました.

天気もよく,釣日和ではあるのですが・・・・・.

ちょっとライトなタックルで裏手でジギングをしていると,ドラグを引っ張り出していってくれる魚がヒットしまして,手前まで寄せたんですが,アシストを切られました.ワフーでした(笑.
アシストは40号のザイロンをダブルにしていたんですが,ワフーちょっとかかりどころが悪ければ切られるんだなぁと.

色々と釣りをしつつ,口之島周辺で本日最後の釣り.
狙いはキハダ,GTあたりとのことでしたが,私のジギングにヒットしたのはツムブリ.
ツムブリ初めて釣りましたが,面白い引きをしますね(笑.小刻みな首振りをするブリみたいな引きでした.
次もツムブリ!(水面でバレ,バレでよかったです),次はフォール中にシイラ!・・・・
もうツムブリの引きは覚えました.夏に三島や宇治あたりに釣りに行けばこいつと出会えるようです.


瀬の流れが早くなるところでちょっとドラグをだしてくれる魚がヒットしまして,やっと狙いのキハダでした.まぁ,キメジですかね(笑.


ということで本日の釣りは終了!
トカラのポテンシャルは全く出ませんでしたが,個人的には行けただけで良かった!と思いました.
やっぱり一回行って知っていれば,次にどういう釣りを展開したいか?など組み立てが出来ますし.
行かないで色々と考えていても机上の空論ですからね・・・.それが無駄だとは思いませんが.

本当は口之島に泊まる予定でしたが,明日の予報が4mの波ということで,黒島泊まりに変更.
2日目は三島まわりをやるということになりました.

夜はビールで盛り上がり,私はいつの間にか寝ていました・・・・.

次の日,朝一はカンパチのポイントをまわってもらいますが,反応も薄く,アタリがない.
まぁ,こういうもんかなぁと個人的には思っておりました.最近の三島事情は結構分かっていたので.

湯瀬行ったりしましたが,ダメ.

2日目はバーチカルな泳がせをされるということで,これにでかいのがかからないかと期待しましたが,撃沈.
私は見学させてもらいました.

最後にスジアラ釣りでもしますか?とのことだったので,スジアラポイントでスジアラを上げ,昼過ぎに納竿となりました.


スジアラポイントでの泳がせでムロは25cm〜30cmあるのですが,50cmぐらいのオオモンハタやバラハタが釣れたことが非常に印象的でした.30cmの餌でもそれより一回り大きいぐらいの魚が食うんだなぁと.
でもまぁ,考えてみれば,中深海なんかではジグの大きさとさほど変わらない魚が釣れますし,浅場の根魚釣りでも,ジグと変わらない大きさの根魚が釣れたりするので,そういうもんかなぁとも思います.

今回は,まずは行けたことが良かった!という感じですね.
次回行く機会があれば,良いシーズンに行ければなと思います.

でわ.

全体釣果の一部です.

でかい魚は釣れませんでしたね.

釣果:キメジ×2,スジアラ,クエ,ツムブリ,ギンガメ,シイラ,ユカタハタ…etc

私のお持ち帰りはこんな感じでした.
キメジが6kg,アラは4kg,スジアラは3kgちょいないぐらいです.


---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿