2016年8月30日火曜日

釣りきれない離島ジギング

さてさて,台風10号やばい動きしていましたが,こちらには大した被害も出さず行ってしまいましたね.関東以北で被害が心配ではありますが.

こちらはこちらで一回直撃するぐらい時化てもよかったんじゃないかなぁと思います.これじゃ,あんまり二枚潮とれないんじゃないかなと.
8月下旬のこの真っ赤ぶりはやばいです.
年平均との差を表しています.



データ:http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/sst_HQ.htmlから引用
しかしもう9月!
10月ぐらいからだんだん海況は良くなっていくると思います!

釣りきれない釣行続きます.
7月下旬の話です.

前回が久々のジギングなので,しょぼーんな結果に終わってしまったので桃太郎さんへ予約.
まぁ,釣りきれないのは船長のせいではなく,自分の腕のせいなんですけどね.

釣れる釣れないよりはとりあえず釣りができれば個人的にいいと思ってます.
釣れればなおよいのかもしれませんが.

写真を探しましたが,1枚もなかったです(笑.
たぶん写真を撮ってないんでしょう.

とまぁ,この日は開拓ということなのですが,乗せてもらいました.
結構反応のよいポイントなどもありましたがさっぱり当たらず.
あたっても船中ネリゴみたいな感じでなんとも・・・

最後に実績ポイントに寄ってもらって,同船者の方ががカンパチ上げてくれました!

開拓したポイントは状況がよければ良さそうば場所ばかりでした.





未来ある遊漁船かどうかのステータスとしてはポイント開拓を行っているかどうかというのは非常に重要だと思います.
今はよくてもあと5年後,10年後,生き残っているポイントっていくつあるでしょうか?また,生き残らせるためにも1つのポイントに固執しすぎないことは重要かなと思っています.

老舗の遊漁船で既にポイントを数千箇所と持っていて季節ローテーション,年次ローテーションが組めるような遊漁船は開拓する必要無いのかもしれませんが,そのような遊漁船は稀です.

実績の高い一級ポイントというものはそう何箇所もあるわけではなく,あったとしても,近海のものは潰されているポイントも多いです.
そうした中,常に新規開拓を試みている遊漁船でなければ,将来はないのかなぁと思います.
鹿児島はこれでも遊漁船が少ない地域だと思います.特にジギングはジグを落としたこともないような一級ポイントが点在しています.個人的にはここに落としたい,どこに落としたいというポイントだらけなのですが,なかなかそういったポイントを攻める遊漁船が無いです.まぁ,いつか釣りをしたいポイントが沢山あるうちはワクワク感があって良いのかも知れません!

で,私の結果ですが,坊主ではなく,オオクチハマダイの4kgぐらいのを1本で終了でした.

ブログ始めてからカヤックでは0匹釣果ありますが,遊漁船では何かしらを釣って帰ってきている気がします.たぶん完全な0匹って無い?(もしかしたらあるかもですが)
ま,外道なんで坊主みたいなもんなんですが,そんなことをいうと魚が可哀想なので,かけてしまってすみません.でも食ってきてくれてありがとございます的な精神で命を頂きます.

この日の海況としては,ベタ凪.で,午前中はほとんど潮が動かず,午後に向かって潮は動き出しますが,上潮かっとび二枚潮って感じでした.
特に最後は上は2.5ノットオーバーで下が0というなかなか釣りにくい状況でしたね.
そんな中でも魚は食うんです.
だから色々と工夫して魚を釣ることはできるんだろうなぁと思います.

日々精進が大事ですね.
そして考える事.

考えたから釣れるわけではないんですけど,それが釣りの面白さなんだろうなと思っています.人から言われてその通りにして釣れたというのは最初の1回は面白いかもしれませんが,長続きする釣りにはならないなだろうなぁと.
その辺りの話はまた今度にでも・・・.

今回は写真ありませんでしたが,次回からはたぶん何枚かあります!
少なくとも釣果写真ぐらいは・・・.

でわでわ.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿