2016年8月17日水曜日

夏だ!海だ!カヤックだ!の錦江湾カヤック

どうもです.
お盆もあけましたね.
お盆期間は更新を停止しておりました.
今年のお盆は凪ぎも凪ぎで連日釣りに出かけることが出来ました!
が・・・結果は・・・・.自分が下手すぎて情けない結果に・・・.
ま,魚全然釣れていませんが,いつか更新はしますよ!
というかはやく現行の釣果に追いつかないと忘れてしまいそうです.

とりあえず,本日からまた最低2〜3日に1日ペースで更新を続けられる限り続けていきたいと思います.

さて,今回もまたまた過去の釣行になってしまうのですが・・・.
7月下旬の話です.

この日は遊漁船を予定していましたが,外洋は時化!湾内は凪ぎ.ということで絶好のカヤック日和だろうと思い自宅を出発.

桜島入りのまえにフェリーから海況チェック.
え・・・思ったより吹いてねぇかな???
本当にやりたかったポイントを捨て,完全風裏のベタ凪エリアへ.

強行すれば出られるのですが,少しでもリスクは回避したいものです.

出艇場所について,沖を観察し,天気予報をチェックし,問題なさそうなので準備をして出艇!

ここはいざというときにも風浦になり,出港場所からポイントが近いので,一番出艇しているポイントです.
だからこそ少しマンネリ化してきている部分もあります.
大抵のところはソナーログで海底地形図を作成済みですから.

ということで,ギリギリ朝マズメが終わったら開拓をやる予定です.

まず朝一,いつものポイントに入ると.魚探の反応が良い.
ということで1流し目からヤズ.


ちゃんとした朝マズメからやっていれば数は伸ばせたと思います.
ヤズだけではなく,大きめの魚の反応もあったんですが,こいつが先に食ってしまいました.

1匹釣ればとりあえず十分なので,あと1流しだけ・・・と思ったらなかなかに反応の移動がはやく,ようやくどんぴしゃで1流しやりましたが,ノーバイトでした.

その後何個かポイントを打ちながら・・・・アイゴのスレがかりを釣り・・・.
というかアイゴのスレがかり,このポイント多すぎますね(笑.アイゴ釣りにはよいポイントなのか?(笑.

ということで,早くも開拓モードでひた走ります.

 桜島,きれいですよね.
しかし水色が悪かったですね〜.一気に海水温が上昇したせいなのでしょうが.

あちこち走り回りますが,有力なポイントは無し.
魚道まわりをだらだら流して鯛ラバをすれば少しは拾えるとは思うのですが,個人的に好きな釣りはピン打ちの釣りなので,ピンポイントで場所を探し回ります.

予想はしていたのですが,やっぱり無い(笑.

いくつかピンまではいきませんが,だらっと魚が集まりそうなポイントはありましたので,マークだけウチます.

で,気づけばこんなところまで・・・・.

水深100m前後ですが,ここにきてアジ・サバ系のまとまった反応が!
と思ったら・・・

君ですか?クロシビカマス(スミヤキ).
ちょっとグロでスミマセン.リリースしても死にそうなのでキープ.
こいつはこいつで美味いんですよ.

で,この日はずーっと上げの片潮.
しかも底潮は0ノットです.
上潮だけ1ノットぐらいは流れています.
流れているのは上から20mぐらいまででした.

まぁまぁ,走り回ったので,休憩がてらパラシュートを入れて1時間ぐらい流されてみます.
ぼーっとしたり釣りしたり,まったりした気分ですね.

一応,浅場で釣れそうなとろこに流れていくように流し始めだけはセッティングしました.

ずーっとながされていって30mラインから浅くなったところでやはり魚探の反応は良くなります.

で,釣れます・・・.

鯛ラバでチャリコ・・・・.
釣り上げるのが可哀想なレベルです.
浅場だったので針を外してリリース.

ジギングでオオモンハタ小・・・・.
これも浅場だったのでリリース.元気に帰って行きました.

釣り上げてしまってすみません.

一応魚信があったので,筋を変えてもう一流し(地形図作製のためでもあります).次は小さいのを釣らないように20mなのに150gのジグをセッティング.アタリましたが乗らず.

地形図作製のためにもう一流し.当たらず.
ということで,そのままポイントを過ぎて流され続け,出艇場所の近くまで流されて帰港しました.


鹿児島市内.

ということで,まぁ,釣果はさっぱりだったのですが,久しぶりにカヤックで出られて良かったです!

でわ次から遊漁船の釣行ラッシュです.

釣果:ヤズ,アイゴ,チャリコ,クロシビカマス,オオモンハタ.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


4 件のコメント:

  1. 始めまして、HNはm@kといいます。最近カヤックに凄く興味がありまして、錦江湾などでされている方が居るかとか、機種、その他調べていたらこちらにたどり着きました、いろんな記事が勉強になります。投稿楽しみにしています。ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. m@kさん,どうもコメントありがとうございます.私の場合,船外機がついていますので,カヤックというかミニボート釣りみたいなもんなんですが,とりあえずMOLEN10Lは鈍足すぎるので,手漕ぎなら鹿児島で使うにはあまりオススメできません・・・.何かわからないこと等ありましたらお気軽にお問い合わせください.鹿児島は結構カヤック増えてきていると思っており,あちこちでお見かけしますよ〜.

      削除
    2. 返信ありがとうございます。あら~モーケン10有力候補だったんですが、揺らぎます(^^ゞNO.2候補は忍でした。やはり遅いんですね( ;∀;)その変わり安定は抜群でしょうか??安定感と速度、相反する特性と推測しましたが...
      スピードや、外洋の数百mの釣行範囲を考慮するとスキマーあたりでしょうか...
      やっぱりモーケンよりロールし易く、沈しやすくなりますかね??
      シットオンは未経験で質問ばかりですみません(._.)

      削除
    3. m@kさん,私はいくつもカヤックに乗ったことがないので,あまり比較は出来ませんが,モーケン10Lは1次安定性はかなり良いと思います.が,鈍足ゆえに鹿児島の外洋ではまず使わないほうが良いです.とくにハイシーズンの夏の外洋は潮が速いこともあり,私はベタ凪でも出たくありません.
      私は自分の乗りこんだ挺以外はコメントできないのでなんとも言えないところです.あまり無責任なことは言えませんし・・・.
      保管場所や車の問題があって私はモーケンに乗ってますが,バーチカルな釣りをするなやっぱりホビーキャットだと思います.なるべく長い挺が良いですね.カヤックをメインで考えているのか,釣りをメインで考えているのか考え方は人それぞれで,一人ひとりにベストチョイスが違うと思いますので,ベストな挺を選ばれることを祈ります!
      モーケン10Lのことだけはいくらでもお教えできます(笑.

      削除