2016年7月27日水曜日

釣りはPDCAサイクル?(Plan Do Check Act)


「釣りのPDCAサイクル」という言葉.
ちょっとハッっとしたのですが,よくよく考えてみると,PDCAって何?と.
よく現場でPDCAサイクルを回せー!!という言葉を聞きます.

そもそもPDCAサイクルって何?

Plan Do Check Act,それぞれの頭文字を取ってPDCAです.

以下wikipediaより引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/PDCA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB 


PDCAサイクルという名称は、サイクルを構成する次の4段階の頭文字をつなげたものである。後に、デミングは、入念な評価を行う必要性を強調してCheckをStudyに置き換え、PDSAサイクルと称した。
  1. Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する
  1. Do(実施・実行):計画に沿って業務を行う
  1. Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する
  1. Act(処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする
この4段階を順次行って1周したら、最後のActを次のPDCAサイクルにつなげ、螺旋を描くように1周ごとにサイクルを向上(スパイラルアップ、spiral up)させて、継続的に業務改善する。この考え方は、ISO 9001ISO 14001ISO 27001JIS Q 15001などの管理システムや、ソフトウェア開発におけるスパイラルモデルを始めとする反復型開発などにも反映されている。また労働安全衛生マネジメントシステムでは、これらのISOと同様なPDCAサイクルを活用して危険の元凶となる事柄を特定しリスクアセスメントを行うことでリスク低減を継続的に実施している。”

ということらしいです.

PDCAサイクルは正しいのか?

ちょっと待てよ?
Actが処置なら・・・・またPlanするってなんか違和感・・・・.
と思ったら同じような方がいらっしゃいました.
http://manabuueno.tumblr.com/post/84511414676/pdca
↑のような解釈ならまだ分かる感じがします.

釣りはPDCAサイクルではない!PDVCサイクルである!

まぁ,上のような理由からPDCA自体がおかしいと思うので,適当に並べてみると・・・.
Predict Do Verify Consider  でPDVCサイクルが適切なのではないかなと思います.
(一応PDCAが全て動詞だったので動詞で揃えました・・・.計画も実施も実行もすべて
どういうこと?
というのを説明します.

まず,Predict(予測する,予見する)
次に,Do(やってみる!実行する!)
そして・・・・Verify (検証する,つまり予測が正しかったのか確かめるってことです)
さらに・・・Consider(考える.考察する.熟考する)
これをサイクルで回すということで・・・.
次にやることとしてはPredict
やってみて,検証して,考えた結果,次になにを予想するか,仮説をたてるか?ということになります.

これらの所作はとくに意識せずとも皆さんやっていらっしゃるように思いますが・・・.
は?なにそれ?と思った人は意識してやってみてください.



---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿