2016年7月30日土曜日

あったら便利!ラベルライター(テプラ&ネームランド)簡単ネームシール

どうもです.

今回のエントリーは沢山道具を持っている人向けのエントリーかもしれません.

最近のジギングは私も道具が増えっぱなしです・・・.
持ち込む機材は最小限にしたいのですが,まだまだスタイルが固まっていないのでなんともいえないですね.使わなくてもスピニングは絶対1セットは乗せますし・・・.

で,道具が増えてくるとわけわからなくなってくるのがラインやジグの重さです.

たとえば・・・・リールが1つ2つならまだ何号のラインを巻いたか覚えていられるのですが,これが5台・・・10台・・・・・20台と増えていくにつれてどのリールに何号を巻いたかわからねーよ!という具合になってきます.
触れば何号巻いてるかは分かるのですが,触らずとも識別したい.そんなときもあるとおもいます.

あるいは・・・たとえばディープライナーのジグなどの重さが書いていないジグ!
これも持ってるのが何個かならまだいいんですが,量が増えてくると,何グラムか覚えていられなくなります!
マジックで書くという手もあるのですが,ちょっと見た目が・・・というひともいるかもしれません.何か簡単にシールを作る機械がないかなぁと思います.

ということで登場するのがラベルライターです!

どういうやつか?っていうとこういうやつ.


簡単にネームシールが作れてしまうのです!!
シールの幅もバリエーション豊富で・・・
3.5mm〜 18mm もっと幅広のものもあります.

私が使っているのは上にもあげたカシオのネームランドの一番安いやつです.
これで十分です.

そして・・・・シールは透明に黒文字の3.5mmシール.

こんな感じです.
本体と,左のものがシールのカセットになります.

本体は乾電池駆動なのでどこでも使えます!
で,左のシールカセットを写真のようにセットします.
セットの仕方はちゃんと説明書に書いてあるので,その通りに行います.

そして実際に印字したい文字を打ちます.
ちょっと見にくいですが,PE4号と打ってみます.

これを印刷したければ,印刷ボタンを押すだけ!
3.5mm幅の極小シールなので,これぐらいのサイズに仕上がります!
これならリールに貼っても,ジグに貼っても目立ちません!!!

わりと耐水性のあるシールですが,ジグに貼る場合は上から防水的観点から軽くウレタンを塗ったほうが良いと思いますが,簡単に作れるので,剥がれたらまた作って貼れば良いだけです!

私は今回紹介したネームランドを使っていますが,キングジムのテプラという商品も同じくラベルライターとしてあります.


どっちがよいとか悪いとかはあまり聞かないので,個人的には安いネームランドでいいんじゃないかなぁと思ってます.
実際,両方使い比べたこと有りますが,どちらがどちらかわからないでレベルです.
おそらく,テープ自体は同じメーカーが作っているので,変わるのはフォントぐらいじゃないでしょうか?
細かいことを言えば,印字の綺麗さなどはあるかとおもいますが,メイン釣具に使ったり,道具に名前シールを貼ったりするだけであれば,安いやつで問題ないと思います!

実際,ラベルライターはPEの号数表示,ジグの重さ表示以外に色々なところで活躍してくれます(笑.主に名前を道具に入れたい時とか色々・・・・.
なので,一台持っておいて絶対損はしないと思います.

私は他の使い方としては自分のノート(仕事で使う)に名前を貼ったり題名をつけたり,書類整理の題目をつくったり,色々なところで使っています〜.

ということででわ!

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿