2016年7月24日日曜日

伝説の船(福寿丸)に念願の乗船:薩南ジギング!

伝説の遊漁船.
と聞いて貴方はどの遊漁船を思い浮かべますか?

九州なら日本一予約が取りにくいと言われているサンライズ?,奄美のビッグディッパー?,あるいはトカラの南風丸?あるいはマリンチャレンジャー?
有名な船はいくらでもありますよね.私はまだこれらの船は乗ったことないですが,いつかは乗ってみたい船です.

私の中での伝説の船といえば,鹿児島県串木野港から出向する「福寿丸」
鹿児島に来てから乗りたくて乗りたくて,毎年予約を入れていましたが天候不順などで中止.3年越しの思いが叶ってようやく乗船できました.

今回は福岡の釣具屋さんブルーウォーターハウスさんのジギングツアーに参加しました.

乗り合いというのが難しい遠征ですから,こういうツアーを組んでもらえるのはありがたいですね.本当は1泊2日の旅程でしたが,次の日が時化ということで,日帰りに変更となりました.

夜中に付いて,暗いうちから準備をします.

福寿丸は約60フィートの船体に客室も10人ほど寝れるスペースがあるので非常に快適にポイントまで向かうことが出来ます.

なかなか寝付けませんでしたが,やがてエンジンがスローになりポイント到着です.
最近は状況がよかったとのことで,朝一気合を入れてしゃくりますが,ダメ.

潮が行っていないもよう.

今回は一発大物を・・・と思って基本太いと,太いハリ,大きいジグというわかりやすい構成で望んでみましたが・・・・.

手を変え品を変えあの手この手を尽くしても無理・・・・.
食わせきれません!!!

船中もかなり渋いながらポツポツあたってはいます.

ポイントは超一級,ここで無理なら・・・っていうポイントでもかすりもしない.
ここまで食わないとむしろ潔いです.

 天気は良い!!!


夜明けからの釣りでノーバイトのまま正午をまわり・・・.
しかし正午をまわると少し潮が回復しつつ・・・・.

それにしても福寿丸・・・,船長が少しでもいい反応を,釣果をということでむちゃくちゃ走ってくれます.ビビりました.

移動に移動を繰り返し・・・・.

今日一の浅場でなんとかスマ・・・・.

次の流しでもヒットしましたが(たぶんスマ,すぐバレ.たぶんスレでした.

ここから時合か?と思いきやあとは続かず.

ラインもたまに3号ぐらいまで落としたり,少しジグも小さくしたり,全体的に細いラインシステムにしたりしてみましたが,あまり効果なく.

それこそスローからハイピッチまで緩急織り交ぜあれやこれや.
船中にはハイピッチ専門の方もスロー専門の方もいらっしゃいましたが,どちらに偏って当たるでもなく・・・ほんとうにポツポツ.ポツポツは釣れているので,もちろん魚は居ないわけではないのです.結局最後までパターンの分からない日でした.

そして・・・・最後の流し.でも釣れず!



私は結局スマ1匹という貧果に終わりました.
まぁ,自分の腕が悪いせいですね.
丁寧な釣りは展開したつもりでしたが,なかなか難しかったです.

色々考えさせられる機会になりました.
また,福寿丸でリベンジしたいです!

伝説の船.乗ってみて船長さんと話もさせてもらって,やっぱり一級だと思いました.

釣果:スマ×1



でわ.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿