2016年2月16日火曜日

オニカサゴは実はイズカサゴである?

オニカサゴは実はイズカサゴである?

何を言っているか分からないと思いますが,あなたが知っている「オニカサゴ」それはオニカサゴではなく,「イズカサゴ」かもしれません.

オニカサゴはコチラ
http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%82%B4

イズカサゴはコチラ
http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%82%B4

まずは生息域が違う.
オニカサゴはイズカサゴより浅場に生息し,上記サイトによると
オニカサゴ:〜171m
イズカサゴ:〜300m

となっている.

更にはオニカサゴはイズカサゴほど大型化しないとのこと.
2kgを超えるようなものは間違いなく「イズカサゴ」であろう.

んなもんどうだってええやん?
と思われる方も居らっしゃるかもしれませんが,個人的には魚にも名前があるので,正しく呼んであげたほうがよいと思っています.
釣りをしない人から見れば,ブリとヒラマサは同じ魚に見えるらしいですが,どっちもブリでいいじゃん!とか言われたらヒラマサを愛してやまない人はいい気持ちはしないでしょう?

そういうことだと思います.

ただ,まぁ,なかなかイズカサゴという人は居らず,私もしょっちゅうオニカサゴ,オニカサゴ言っているので,ここのあたりは自分への戒めも込めております

うざくない程度にこれは「イズカサゴ」ですよと言ってみたいと思います.
同様に,オオモンハタとホウセキハタもわりと間違えられたりしていますし,他にも混同しやすい似た魚はいるので・・・全てをちゃんと見分けきれる自信はもちろんありません・・・.
オオメハタとワキヤハタなんてどうやって区別していいか分かりませんし,ムツと黒ムツも判断が難しい時アリます.
でもまぁ,出来る限り,見分けていきたいなと,個人的には思っております.

あと,本件とは少しずれますが,私はあんまり魚の名前をもじるのが好きではありません.
ヒラスズキを「おヒラ様」とか・・・別に私がそう呼ばないというだけで好きに呼べばいいんですけどね.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿