2016年1月4日月曜日

初心にかえるジギングしかし振るわず

どうもです.
去年の釣果はなるべく去年のうちに更新しておきたかったのですが,なかなか更新できませんでした.

去年の釣行記が3釣行分残っています.今日はそのうちの1つについて書きたいと思います.

12月中旬の話です.

この日は離島遠征予定でしたが,予報が急変.
行けるか微妙ということで,近場の離島へ.
って意味わかりませんよね.

こういう島です.

まぁ,そういう日です.
具体的な場所を書いてもいいかもしれませんが,ちょっと今回は辞めておきます.すみません.

そういうときは悪いことも重なるんですかね.
釣果の方はほんとさっぱりでした.

こういういわゆる釣れない日もある!
と私は思うのですが,周りが釣れない日でもちゃんと結果を出せれるようになりたいものです.

人間はわがままなので,自分の釣りたい方法で自分の釣りたい魚を釣りたい.と思っています.
当たり前だと思いますが,そういうものかと思います.
しかし,ジグを食べるのは魚なので,魚に合わせて,状況に合わせてやっぱりアジャストしていくのが大事だろうなぁと思いました.

と,能書きはそこまでにして,朝一,到着.

浅場を攻めます.
魚はたくさん居ます.
が,反応があって欲しいポイントに反応がない.

なかなか潮向きが宜しくない.

という感じです.

案の定食わない.

いや,喰わせきれない.

...

他のアングラーにもあまりアタリがありません.
っと,ミヨシ方面で「エビング」をされていたアングラーにヒット.
この方,次々にヒット.
内容はネリゴ,スマなど.

だいたいエビングに当たる日というのはシブい日が多いですよね.
ベイトが小さいとかアミ食ってたりイカ食ってたり・・・.
この日はイワシ型のワームに食っているので,なんかそいういう感じの小さいベイトを捕食しているのでしょう.

そしてこの時期にしては魚のアベレージサイズも小さい.
なかなか難しいですね.

魚はたくさんいるんですよ.
反応は良くはないけど悪くもないんです.
食ってもおかしくない.これは食うでしょー!!!というような反応ではないのですが.
こういう時に食わせる術を身に着けたいのですが・・・なかなか身につきません.
やっぱり実践あるのみ,経験がモノを言う気がします.
海にでろ!
ということですね.

船中,ネリゴやスマが追加されますが,本当にポツポツしか食わない.
ということで,大きく移動.

私はノーヒット.ノーバイト.

移動先でも潮はよくない.
ちょっと深場にポツポツと単体の反応が見えます.
これは意外と食うんじゃない?
と思いましたが,食わせきれず.


ジグのサイズを変え,ラインの太さを変え,あれやこれや試している中・・・.
意外と大きいジグでいいんじゃない?
と思ってセットした400g.

フォール中に止まってヒット!!!

ものすっごい上なので,カツオ類だとは思いましたが.

正体は・・・本ガツオ.

この海域に居るもんですね〜.
そういえば昔,この界隈にカツオ漁船(散水して一本釣りするアレです)が出没したこともあるとか.

その後,同じ場所の流しでフォール中バイトがありましたが乗らず.
たぶん同じ本カツオだとおもいます.

どうしても食わないので,フォール主体の底物狙いへ・・・.

上手いこと食わせた!!!
と思ったのですが,上がってきたのはモンガラカワハギ(笑.
通称モンちゃん.おちょぼ口なのにジグに反応しますよね.
磯からでもネチネチやればよく釣れます.
特に鯛ラバ,インチクには高反応な気がします.

いやー,これ釣りたいんじゃないんですよ.

と思っていたらいつの間にかタイムアップ.
船長もこんなにシブいのは久しぶりといった感じでお疲れの様子でした.
頑張って魚を探してくれて,一生懸命釣らせようとしてくださいましたが,どうも私の腕が不足していたようです.申し訳ない.

初心に帰るジギング(100m以浅がメインと言う意味で)でしたが,完全に消化不良となりました.

しかし,まだ,しょげてばかりもいられませんので,この時の反省点を簡単に.

1.デカイのを狙いすぎた.
2.ある釣り方に少し拘ってフレキシビリティが足りなかった

あのときこうしていたら!というような反省は尽きませんが,今度はこうしてみよう!とお思えることがたくさんあっただけ収穫でした.

また,来年もお世話になろうと思います.

でわ!

釣果:ホンガツオ,モンガラカワハギ(リリース)

 ※写真にネリゴが写っていますが,要らないという人から頂きました,ありがとうございます.私が釣ったわけではありません.おいしく食べました※

タックルデータ:
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-54/11-7
 STELLA SW 8000HG +PE:4号300m
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-56/06-3
 STELLA SW 6000HG +PE:3号300m
・beat PROPAGATE #4  bp606-4
 OCEA JIGGER 1501HG+PE:1.5号600m
・beat PROPAGATE #5  bp606-5
 OCEA JIGGER 2001HG-NR+PE:2号600m
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJB-56/07-4
 OCEA JIGGER 2001PG-NR+PE:3号500m
 

メタルジグ:100g〜600g

メイン:160g,200g

ヒットジグ:ディープライナー スパイ5 400g(ホンガツオ)

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿