2015年12月17日木曜日

16ヴァンキッシュ 発売確定!

どうもです.
来年のフィッシングショー,何が目玉になるかと予想していて,こいつの存在を完璧に忘れていました.

ヴァンキッシュ

16ヴァンキッシュとしてモデルチェンジするという情報をキャッチしました.

(てっきり1代限りでお役御免になるんじゃないかと思っていましたよ.モデルチェンジしたということはシマノとしてはしっかりと売っていきたいんでしょうね)

ヴァンキッシュって何?

と思われる方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが,価格帯で言えば,昔のツインパワーMgの位置づけです.ステラより下,ツインパワーより上というやつです.

基本的にはボディ構造はステラを踏襲するものの,ローター周りでステラとは違うような材質(ステラは金属,ヴァンキッシュは樹脂)を採用したり,形状を採用したりしています.

ステラのようなロングスプールを採用せず,下記モデルと互換性のあるノーマルスプールを採用しています.

また,今では下位の機種にも搭載されている「マグナムライトローター」が初めて搭載された機種です.

そんなヴァンキッシュですが,
16ヴァンキッシュが発売されることがYoutubeのSALTY!2016年2月号予告で告知されていました.
動画は下です.ちょうどヴァンキッシュのところから再生されるようにしています.



画像が載っていますね.
ボディはシルバー基調でツインパワーと丸かぶり・・.
スプールは黒?メタリック?とゴールド基調にステラのようなナナメのホール加工.
ベールアームもゴールドですね.
さらにケツ上がりボディをしていることから,14ステラでも採用されたGフリーボディが採用されているものと思われます.
ローター形状はステラとは違うように見えます.

初代登場時に大々的に売ったっていた「マグナムライトローター」のような何か新しい試みが搭載されていると良いのですが.

続報を待ちたいと思います.

このヴァンキッシュ,発売された時は私も購入するかだいぶ考えました.
というのも今も使っているのですが,使用しているリールがツインパワーMgだったからです.
価格的にツインパワーMgの位置づけではあるのですが,名前がツインパワーMgじゃなかったので,なんだか寂しいなぁと思った記憶があります.
マグナムライトローターはシーバスぐらいまでの比較的ライトな釣りには非常に適しているローターだと思います.
シーバスぐらいだったら剛性もそこまで必要ありませんし.大型のヒラスズキなども視野に入れてくるとスタイルによっては難しいかもしれませんが,柔よく剛を制すスタイルでやっている人にはよいリールだと思いました.

ヴァンキッシュが発売された時,ステラとは違う巻きごこちを目指した.つまりステラは慣性と精密なギアからくるシルキーな巻きごごち,ヴァンキッシュはライトローターか来る巻の軽さとダイレクト感を押し出されていました.
そういう対比を今回もされるのかどうなのか?といったところも注目したいですね.

14ステラの登場で,ステラはシルキーな巻き心地を維持しながらも,MMギアの採用により繊細なダイレクト感を味わえるリールとなりました.
それと差別化出来るほどのダイレクト感が得られるリールというのは難しいように思います.だとしたら差別化できるところといえば・・・自重?ぐらいしか思いつきません.
基本的にヴァンキッシュはボディ構造はステラを踏襲するのでマイクロモジュールギアも搭載されそうな感じですよね.差別化するとしたらローターぐらいしかないのでローターの軽量化はされるかもしれませんね.
さらに従来のステラタイプのボディ構造を廃し,新たな新設計ボディで発売されるのか?
などなど,興味は尽きません.

あれこれ予想するのも楽しいですが,わたしもあまり無責任なことはかけないので,やっぱり続報を待ちます.

でわ.

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿