2015年11月14日土曜日

フッ素コーティングフックはマジで刺さる


タイトルのとおりなんですが,チョット前から出ているフッ素コーティング系のフック.

例えば,ダイワの

ソルティガ アシストフックSS ライトアシストフックSS

http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/sg_assisthookss/index.html



SSはSaqSasの略です(笑.
SaqSasはフッ素コーティングに加え,針先も従来より鋭くなっています.

SaqSasを採用している他のフックは

D-トレブルフック サクサス

http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/saqsas_treble/index.html


あと

紅牙フック SS

http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/kohga_hook/index.html



ライトアシストフックSSと紅牙フックSSは使ったことあります.
紅牙フックを使ってる時はそんなに刺さりがよいとは思ってなかったです.
サーベルポイントもなかなか刺さりが良いので.

ただ,ライトアシストフックSSを使った時は衝撃でしたね.
なんかこう,力入れてないのに刺さっちゃうみたいな.ほんと手に触れるのが怖いレベルです.

ちょっと後発で,シャウト!もTCと名前がついた針を出しています.

TCスパーク



最近のカヤックジギングでは作り置きしておいたシワリがだんだん消費しつつあるので,だんだんとこのTCスパークかライトアシストフックSSに移行しはじめています.

実際,この前のヒラマサはフロントがTCスパーク,リアがアシストフックSSを使っていたんですが,フロントがフックアップ後,リアのささりがよいのでリアもフックアップ!,結果フロントは外れましたが,リアががっつりいっていたので取れたのかなあなんて思ってます.メインでフックアップした以外の針は力が加わりにくいので,小さい力でも貫通できるフッ素コーティング系フックは非常に有利だと思います!

まじやばい貫通力,一度使うと辞められないかもしれません.

みなさんもぜひお試しください.
針の形状としてはTCスパークもライトアシストフックSSもスローからハイピッチつまりジギング全般に向いていると思います.

欠点は錆びやすいぐらいでしょうか?
フッキングしてからはある程度抵抗があったほうがバレにくいという人もいますが.

TCスパークはまとめ買いするとお得です!
私がよく使うサイズはカヤックなら1/0と1, 普通のジギングなら2/0〜3/0,少し大物狙いで4/0〜5/0って感じです.


ライトアシストフックSSはいまのところカヤックでしか使っていませんが,1と1/0を使っています.4/0までしか無いのですが,4/0も購入してハリは作っています.
また,ライトアシストフックSSではなく,カン付きのものもあります.こちらは5/0まであります.ダイワのソルティガアシストフックはフッ素コーティングされる前のものを超特価で売っていたので,ショアから使っていましたが,結構貼り刺さりもよく,バレにくさもあるフックだと思ったので,ちょとだけ信頼しています.




---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


2 件のコメント:

  1. このフックいいですよね!
    最初はフックメーカーの製品じゃなかったので半信半疑でしたが口にかかってなかったほうのフックがカンパチの脳天を貫いてたのにはビックリしました。最近はこれのカンツキがめいんです。

    返信削除
  2. このフックいいですよね!
    最初はフックメーカーの製品じゃなかったので半信半疑でしたが口にかかってなかったほうのフックがカンパチの脳天を貫いてたのにはビックリしました。最近はこれのカンツキがめいんです。

    返信削除