2015年10月24日土曜日

ジャッカル シンカイザー タングステンで中深海?

この前,釣具屋を徘徊していたら,トンでもなく高いジグを発見.

ショーケースの中に入った500gのジグ.
なんでジグがショーケースに??
と思ったら,なんと値札に1万円以上の値が・・・・.

なんだ?と思ったら...まさかのタングステンジグでした(笑.

タングステンで500gって....どうなんでしょうか?

ちなみに300gもありました.7000円ぐらいでした.

その商品とは・・・・.

ジャッカルのシンカイザーというジグでした.

http://www.jackall.co.jp/saltwater/products/lure/shinkaizer/

形は,ちょっと流行りのセミロングって感じですが.どうなんでしょうか?
潮が速い時やシルエットを小さく見せたいときはイイと思いますが.
お値段が・・・・.

一応,コンセプトは
「誰よりもいち早く落として,釣る!」ということらしいです(笑.
アピールするところ....そこ???



ブログでも紹介されてしました.

http://www.jackall.co.jp/saltwater/back_stage_diary/2672/

上記ブログより引用,

ポイントへ到着し500gのジグを投下開始。
水深200mを過ぎても気持良い位のスピードでラインが水中に吸い込まれていきます。
素材がタングステン製なので、
300mのボトムへの着底も明確に感じることができました。



様々な魚種への可能性も秘めた”タングステンジグ”。
中深海を快適に釣る事が出来る武器になる事は間違いありません。
皆さん完成をお楽しみに!!


とのことです.

でわ!










---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿