2015年10月12日月曜日

釣り車!おすすめの 「軽〜コンパクトカー」6車種

どうも.
結構真面目に車の買い替えを検討している45です.
で,わざわざ査定とかもしてもらいました.
コレが結構大変で,面倒!まじで.
よくある,自分は買い換える気ないのに買い換えます!とかいって宣伝するアフィリエイトではありません.

ガチンコで査定してもらって色々私も不勉強なところもあったので,「釣り」という目的に特化して,車を買い換えたい.という話を書こうかと思います.

が,色々と総合的に考えた結果・・・やはり現状でガマンしよう・・・.
ということになりそうな気がします.だってお金がないんですもん.
車をかって快適になる分を差し置いても今は釣りにお金を回したいです.

で,私がおかした大きな間違いは1つ.
「売れる値段を見てから車を選ぼう」
これは完全に間違いだったと言えます.なんせ話が前に進みません!

なので,王道プロセスとしては・・・
1.欲しい車を選ぶ!
2.欲しい車で条件にあったなるべく安い車を探す!
3.現在乗っている車を売却,もしくは下取りに出す!

以上です.

なので,欲しい車を選ばないと話になりません!

ということで,超個人的偏見で進める「釣り車」6選です!
何も縛りが無いと無尽蔵に車が増えるので,縛りを入れます.
ずばり・・・・排気量.
660cc〜1500ccまでにしましょう!
この〜1500ccというのは燃費もまぁまぁよく,税金もまぁ3.5万と維持費的に少しはお安いかなというラインで選びました! 一応,中古車ありきです.新車も一応.
番号がそのままおすすめ順ではありません.
個人的にはもし買い換えるなら現時点ではフィットシャトルかなぁと思います.
ま,お金ないんで買い換えないんですけどね(笑. でももし,買い替えを検討されている方の手助けになればと思います.

1.ホンダ モビリオスパイク

http://www.honda.co.jp/auto-archive/mobiliospike/index.html 
すでに製造が終了しています.現行の後継機種はフリードスパイク
こいつの魅力は中古車市場に球数がわりと潤沢にあり.そこそこ価格がこなれているということ.車体価格だけで言えば,乗り出し価格で50万ぐらいのやつでもまだまだ十分乗れるような車も多いです.
特筆すべきはそのラゲッジルームの広さ.
後部座席を倒すと,ほぼフルフラットシートになり.運転席を前に出さなくても,ぎりぎり170cmぐらいの長さを確保します.車中泊にもGood.
燃費もまぁ,1500ccなので,それほど悪くなく,気をつけて乗れば10〜13km/Lぐらいは行きそうな感じです.

 

2.ホンダ フィットシャトル

ホンダフィットのワゴンversion?
フィットシャトルです.2015年3月までの生産で,今は後継機種のシャトルが出ています.
モビリオスパイクに比べると,年式が新しく,スタイリングは流線型のたまご型?
好き好みもあると思います.モビリオスパイクはどっちかというと角ばってる系だったので.
年式が新しい分,中古車でも結構お値段が・・・・乗り出し100万とかも珍しく無いですね・・・.
一応ハイブリッドもありますが,あまりオススメではないです.ハイブリッドのほうがお値段高いですし,その差額分をガソリンに回せば,結局トントンぐらいかと.
さらにハイブリッドは部品点数が多いので故障確率が高くなると思います.
そういうふうに考えると,ハイブリッドではないフィットシャトルがオススメですね.
そして,気になるラゲッジルームですが,こいつもこれまた広い!
それほど背がないのですが,
スペース全長180cmオーバー・・・.
http://www.honda.co.jp/auto-archive/fitshuttle/2015/webcatalog/interior/
なかなか魅力的ですね.
こちらも車中泊OKだとおもいます.

 

3.トヨタ ラクティス

http://toyota.jp/ractis/
ホンダ車ばっかりになりそうだったのでトヨタ車から一応オススメを.
上の2車種よりすこしラゲッジスペースが劣りますが,これもまぁ,なんとかいいとおもいます.
ラゲッジスペースはほぼフルフラットになり,最大で170cm程度の長さを確保できるようです!

 

4.ホンダ N-BOX+

http://www.honda.co.jp/Nboxplus/
ホンダから,皆さんご存知のN-BOX.
釣り,車中泊に適しているのはラゲッジスペースが大きいN-BOX+だと思います.
全シート倒して,少し工夫すれば車中泊も可だと思います.
商用車ベースでない今の軽で釣り,と考えたら,ウェイクと並ぶぐらいの選択肢になると思います.
床が低く,シートをたたんでも低いので,荷物が大量に乗りそうです.

 

5.ダイハツ ウェイク

タントという少し大きい軽を持っていたらダイハツですが,タントはあくまでファミリーカー的な位置付けでした.そこでレジャーに特化した ウェイクが登場.
秋丸美帆さんや児島玲子さんなど人気の女性アングラーをCMに起用したり,結構がんばって作ったなぁという感じです!
謎の動画ですが,こんな感じ.


6. スズキ エブリィワゴン

商用車ベースから一点.エブリィワゴン.
フルフラットにはならないので車中泊用としては△ですが,ラゲッジスペースの大きさは魅力的です.
http://www.do-blog.jp/ogushow/article/1632/

---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿