2015年8月31日月曜日

欲張るとよくないのか?開聞周辺ジギング

どうも.
これもチョット前の話ですが,釣りへ行った話です.
盆の終盤の話かな?

どうもいろいろ予定が重なりあって,盆は釣りに行けずに悶々としてまして.
本当は行ける予定ではなかったんですが,無理やり行ってきた感じです!!!

まぁ,そんな時ってなんか釣れなかったりするんですよね(笑.
完全にオカルトですが.

やっぱり私の日頃の行いが悪いのかなぁと実感した日でした.

いうことで,以下内容です.



お世話になった船は,いつものかいもん丸さんです.
http://kaimonmaru.web.fc2.com/

この日は,一応,軽く青物をやってその後は反応を見ながら・・・.
ということでした.

朝一,少し深場に入って・・・・船中私以外ヒット!
とちょっと幸先の良さを感じましたが,スジを替えた2流し目からはもう食いません・・・.

上層には魚探で底が取れないほどのベイトの群れが居ましたが・・・.
食わせきれません.

移動.

ちょっと浅場もやってみます.

ハタ系狙いもやってみます.

完全に沈黙!!!!!

潮も完全にゼロではない・・・けど素直な潮ではない.
潮のせいにするのはあまりに理不尽.

船中,根魚がポツポツは食べる感じでした.

と思っていたら,なにやら桜島の山体が膨張して避難準備レベルまで警戒レベルが引き上げられたとのニュースが!!!
結局,大した爆発もなく,今日にに至っているわけですが,大した被害がなくて何よりです.予断を許さない状況なのかもしれませんが・・・・.

って,今思えば,まさか,これが原因????
こういう噴火と釣果の因果関係ってあまり認められてはいないとおもうんですが,
私が経験した福岡での西方沖地震の時,あれは早朝自信だったのですが,その前日漁に出た漁師さんは「魚が消えた」とおっしゃっていたのを思い出しました.

まぁ,「まさか」の話です.

本当は自分の腕がないだけです.
魚は確実に居るポイントに連れて行ってもらっているので・・・.

で,午後になって,潮向きも相変わらずおかしいので,中深海へ.

最初に入ったアカムツポイントで・・やっと私にアタリ!!!
中層でも上層でも結構暴れたので...もしや!と思ったのですが・・・.

ユメカサゴでした!

うーん.アカムツまでの道のりは遠そうです!!!

その後・・・今日一・二の反応で,船中連発!
が・・・・神出鬼没な珍客・・・ユメタチ!!!
このサイズのタチウオなら大喜びするところなのですが・・・これはユメタチ.
初めて釣りましたので,例によって実食行きです.
食味は・・・・味がうすい!!!!食べられますが・・・次は釣れてくれなくてもよいかも・・・.


その後,,,同じポイントでヒット!!!
今度はユメタチっぽくない引きですが・・・・.
何故か残り10mのところでタカ切れ・・・・.

特にテンションかけていたわけではないのですが・・・.
フグかサバ,ダツあたりにラインをやられていたかもしれません.
1m毎に蛍光マーカーの入っているラインなのですが,前にも書いたんですが,ダツやサバ,フグなんかはこの蛍光マーカーにアタックすることがまぁまぁあります!
歯のある奴らにPEが狙われたらひとたまりもありません・・・・.

で,次の流しで何かがヒット!!!
これも対して大きくはないんですが・・・・・・・(違うタックルです)
タカ切れ!

・・・・・なんか切れる前,ピクンピクンとラインをかじられたような感じでした・・・・.

 次の流しで納竿!

という最後非常に味の悪い終わり方で閉められた釣行でした.
ということで日頃の行いが悪いのかなぁと思った次第です.

しかし,かいもん丸さんでの釣行は毎回考えさせられることが多く,非常に自分自身,勉強になります.また,そのうち乗船させてもらおうと思います.

釣果:ユメカサゴ1匹,ユメタチウオ1匹.

これは夢ではありませんでした.

でわ!

タックルデータ
 ・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-54/11-7
 STELLA SW 8000HG +PE:4号300m
・DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-56/06-3
 STELLA SW 6000HG +PE:3号300m
・Yamaga Blanks Galahad 73/4 LongFall
 OCEA JIGGER 1501HG+PE:1.5号600m
・beat PROPAGATE bp606-5
 OCEA JIGGER 2001HG-NR+PE:2号600m

 ジグ:100g〜500g メイン:200g〜400g




---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿